五反田駅と言えば、品川から近く、恵比寿が持つ高級感や渋谷の雑多なパワーや文化は感じられないものの、JRの他、東急池上線、都営地下鉄が乗入れ、とても便利な駅である。また、何と言っても通りの幅が広く、ニコク(国道一号線)が駅前を走り、街全体がゆったりとしているのが特徴である。少し歩けば五反田TOCという買物の穴場もあったりする町である。

 

さて、この都営地下鉄五反田駅とJRとを繋ぐ階段がなかなか健康に良くて、他の駅において前例がないものであることはご存じだろうか?といってもよく分からないだろうから、まずは「百聞は一見に如かず」である。

 

写真:都営地下鉄五反田駅にて撮影




いかがだろうか?健康増進!からスタートして一歩あたり、0.1Kcalを消費していることが実感出来る階段である。上記写真、ご覧の通り、最後まで上りきると、4.7Kcalを消費したことになるそうな。

 

この階段の隣にはエスカレータがあるのだが、私はこの階段がすっかり気に入っていて、常にカロリー消費を意識しながら歩くようにしている。

 

願わくば、全ての階段にこれを表示して欲しいものだが、このような表示がなくとも、0.1Kcalを一段上る毎に消費することが分かった今、常に階段を使うことを意識してみては如何だろうか?ちなみに参考までに、一日に必要なカロリー数は、デスクワークが中心の成人男性で一日2,250Kcal, 女性で1,800Kcal必要だそうだ。ご飯1合で大体250Kcal程度だそうだから、五反田駅の階段を50回連続で上ると、大体ご飯一杯分のカロリーを消費するということになる。

 

Share